腎不全のゆきちゃんの鍼灸ケア

今日の鍼灸ケア

ゆきちゃん15才

夜が眠りづらくなってきてレッツへ通い始めたゆきちゃんですが

先日腎不全と診断されました。
腎不全のゆきちゃんの鍼灸ケアを開始です。

今日のゆきちゃんは足先など冷えがありました。

腎臓の働きは体内の老廃物を外に出すことと水分調節です。腎臓は24時間働き続けます。体重10㎏くらいの犬で一日に約50Lの血液を処理します。おしっこは通常250~500mlくらいなので99%の水分は再吸収されるというのが腎臓の仕事です。

年齢と共に体の水分は少なくなっていきます。水分が少ないと腎臓の働きに負荷がかかります。体内の水分の循環が悪くなると体の隅々まで体温が届きにくくなり、冷えた末端は新陳代謝も悪くなってしまいます。

また温かいものは上昇します。頭のほうに熱が昇りのぼせやすくなり逆に下半身は冷えやすくなります。

腎が機能していると手先足先まで温まり、夜眠りやすくもなるのです。

シニアさんには水分と巡りを良くすることはとても大切です。

今日は体を温めることを目的に鍼とお灸をしました。

鍼灸ケアご相談ください。

獣医師 松本晃子

<予約の仕方>完全予約制 60分¥5,000(税別)

下記時間帯よりご希望日にち(木曜日・祝日以外)時間を選択し
申し込みボタンよりお申込みください。

★13:30
★14:45
★15:00
★16:15

お申込みが確認できましたらこちらからご連絡致します。

【開催場所】

東京都江戸川区中葛西2-19-13 ペットケアサービスlets

【連絡】

0336750250