幸ちゃん 甲斐犬 14才

前庭疾患で一時は立ち上がることもできず、

ご飯も食べなくなってしまった幸ちゃん。

発症から10日ほど経過して回復は順調でしたが

首をかしげた斜頸が残っているのと足腰のふらつきが気になる

ということでいらっしゃいました。

前庭疾患は平衡感覚の異常が起こる病気です。

バランス感覚の失調はめまいや気持ちが悪くなったりします。

めまいやふらつきから体に緊張感が残ります。

幸ちゃんも首や肩、お腹に緊張が残っていました。

シニアさんは若いころよりも潤いが減ることで体温がまだらになりがち。

冷えのぼせを起こしやすくなっていたりもします。

のぼせは神経症状を起こしやすくします。

気血水の巡りが大切です。

巡りがよくなるように鍼・灸・マッサージをしました。

鍼灸ケアは毎週木曜日に行っております。

鍼灸ケアご相談ください。

獣医師 松本晃子

<予約の仕方>完全予約制 60分¥5,000(税別)

下記時間帯よりご希望日にち(木曜日・祝日以外)時間を選択し

申し込みボタンよりお申込みください。

★13:30

★14:45

お申込みが確認できましたらこちらからご連絡致します。

【開催場所】

東京都江戸川区中葛西2-19-13 ペットケアサービスlets 

【連絡】

0336750250お申し込み