僕の身体のsos気がついてね

柴犬のエース君。
膝蓋骨脱臼という診断を受け手術をしましたが、その後もともとの歩き方が正しい歩き方をしていないからか、
膝が外側に向いてしまい、お座りの仕方も足を投げ出すように座り、また、お散歩など、長く歩くことを
かなり嫌がるようになってしまいました。
歩き方の改善をする為に、温めることでの痛みの緩和。固くなった筋肉を緩め、正しい使い方を意識させていきます。
エース君のように、小さい頃から「痛み」を抱えている犬は、その痛んだ場所をかばって、正しい歩き方ができなくなって
いることが多いです。
エース君のお母さんは、エース君が身体からのSOSを察知できるようになり、今では日々のケアを頑張っています。
これを機会に愛犬の「正しい姿勢」を見直してみませんか?

100918_1228

#老犬介護
#犬のリハビリ
#犬のしつけ
#ペットケアサービスLet’s

PAGE TOP