にっくき股関節にガルガル

シニア犬で多いのは、股関節や膝関節などの関節部分に痛みがあることで
1)股関節や膝関節周辺をやたら舐める
2)片方の足をかばって回旋をしてしまう
3)足の伸ばしたり、曲げたりが苦手で曲げない足になってしまう
先日来てくれたオクトー君は1から3まで当てはまってしまうワンちゃんです。
1)に関しては舐めるのを通り越して、噛みついてしまう有様です。
今回2回目の犬の整体です。
ボディチェック!!

後ろ足がまっすぐになって、足先、かかと、膝が棒のようです。

前回は何をされるか不安で終始ガルガルだったのですが、今日は何をするか
わかっているようで、とてもおとなしいです♪

後ろ足を使えるような施術で少し後ろ足に曲がっている箇所がでてきました。
お家でもこの後ろの足を使う練習をするために初めてのバランスディスクの練習です。

綺麗にディスクに乗って後ろ足重心ができています♪

シニア犬は身体の使い方を忘れやすいです。痛みの緩和ケアと
正しい使い方を筋肉に教えてあげることが大事です。
オクトーがんばれ(^^♪
#老犬介護
#犬のリハビリ
#犬の整体
#犬の養成講座

PAGE TOP