膝蓋骨脱臼のボストンテリアのマルオ君

ボストンテリアのマルオ君。
数年前から、膝蓋骨脱臼が酷く相談を受けたマルオ君。

今では脱寝たきり路線の為に飼い主様ががんばって、ケアと運動を繰り返し、なんと病院で「膝が外れない!?」と
びっくりされたようです。

現在は時々let’sにボディメンテナンスを受けに来てくれます。
beforeの写真では首が短くて前のめりな姿勢になっています。

施術後は首が伸びてうち後ろ足にも体重がかけられるようになりました。

この姿勢を維持することが大事です♪

#犬のリハビリ
#老犬介護
#犬の整体
#介護ゼロプロジェクト
#楽笑!犬の介護ZEROプロジェクト

PAGE TOP