車椅子の柴犬ゆきち君のメンテナンス

しば犬のゆきち君は事故でパピーの頃から下半身麻痺があり車椅子を使用しています。
パピーの頃はまだ成長期で車椅子を作れませんでした。
でも今はゆきちの足として大活躍。とてもQOLが上がりました。
車椅子はデメリットもあります。前足にかなりの負担がかかるので、胸筋がかなり発達。前足の関節もかなり負担がかかります。
長年使い続けると前足にも痛みを発してしまい、将来的に2輪ではなく4輪になってしまうことも。

ではどうしたら良いか。前足の疲れを良くとってあげてください。マッサージでもいいし、温めてあげてもいいです。
ストレッチもいいですね。後ろ足も血流良くするマッサージや温めもやっぱりおススメ。
やり方がわからない方はlet’sまでご相談くだいね。

そうすればこんな笑顔がずーっと見られます♪

お友達とも遊べます♪楽しそうでしょ

#犬のリハビリ
#犬の整体
#老犬介護
#楽笑!犬の介護ZERO教室

PAGE TOP