1. HOME
  2. ブログ
  3. 17歳Ⅿダックスのレオン君

17歳Ⅿダックスのレオン君

レオン君は最近歩き方がとぼとぼしてきて、お散歩を嫌がるようになってきたので、
獣医師に相談した所、当店を紹介してくださりご来店してくれました。
レまずはレオン君の姿勢チェック!!

Before
正面から見ると顔の高さが低くあごの下の胸がよく見えません
横でみたときに後ろ脚がお腹の方に向かって入った状態で立っています。
後ろに体重がかけられず、最近筋力の衰えが気になるようです。

aftre
顔があがり、胸の飾り毛の白い部分までしかっり見えています♪
横から見てもかかとが上がり腰の位置がしっかりと上がっています。


飼い主様は、今まで、動きが悪くなってきたので、あまり歩かせないように動かさないようにしてきました。
でも歩かないと筋力は落ちてしまうので、この矛盾に悩んでいました。

結論から言うと、きれいな姿勢で運動することが一番の理想です。ちょっぴり、きれいになるお手伝いを人の手を
使って行い、その後は運動をする。すごくレオン君は触るだけで心臓の動きがわかるくらいの状態だったとので、
激しい運動ではなく「立つ」だけなど形をキープする運動を行いました。

自分での動きが軽やかになったからか、行きは抱っこできたのに、帰りは駐車場まで、歩いて帰っていきました♪
きれいな姿勢で立つ・・これが一番最後まで自分の足で立つことの課題かなと思いを強くしてくれたレオン君でした。
レオン君ありがとう♪

#犬の姿勢
#犬の講座
#犬のリハビリ
#犬の整体

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事